検査課

榛名荘病院 ≫ 検査課

臨床検査とは主に、患者様の体から採取した検体を調べる「検体検査」と、直接患者様の体を調べる「生理学検査」の2つに分かれています。
「検体検査」は主に、血液・尿・細菌検査など、「生理学検査」は心電図・脳波・超音波検査などのことを言います。

検査課では、緊急検査や患者様の待ち時間軽減のために、検査システムの活用および、ほとんどの検査を院内で行うことにより検査の迅速化を図りこれらに対応しています。
また、細菌検査も院内で実施することにより、迅速かつリアルタイムに院内感染の防止をすることができます。
最新の細菌検査機器と細菌検査システムにより、細菌検査で得られたデータの統計管理および病院疫学情報の提供などもおこない院内感染対策の中心的な役割も担っています



自動生化学分析装置
日立 7180

全自動血球分析装置
ゼルダイン ルビー/ゼルダイン 3200

自動免疫学測定装置
アーキテクト i1000

自動細菌学分析装置
マイクロスキャン Walk Away 40S1

▲ ページの先頭に移動