理事長挨拶

ホーム ≫ 理事長挨拶

私たち「榛名荘」は、1938年に開設されました。今日に至るまでの長い歴史は、地域とともに歩んだ歴史でもあります。
自然環境に恵まれた榛名山南麓の地に産声を上げた「榛名荘」は、地域の中核医療機関として、多くの皆様に親しまれてきました。
この間、「健康管理センター」を立ち上げ、検診車等を駆使しながら、地域の皆様の疾病予防、健康保持のために努めるとともに、全国的にも早くからリハビリテーションセンターを整備し、患者、利用者様の早期の社会復帰にも寄与してまいりました。
一方、地域密着型の医療の提供にとどまらず、平成に入り「はるな脳外科」、「群馬脊椎脊髄病センター」を相次いでオープンし、専門医療部門の充実にも努めてまいりました。
また、高齢者の介護が社会問題化するなか、介護老人保健施設をはじめ、利用者様の利便性を第一に、さまざまな形態の高齢者向け施設を整備してまいりました。
このように、私たち「榛名荘」は、時代の要請や皆様のニーズに合わせ、地域の医療、介護・福祉体制の充実を進めてまいりました。
今後も、地域の医療・介護・福祉の向上を基本に、専門医療の提供も含め、広く社会に貢献することこそが私たちの使命と位置付け、邁進してまいりたいと考えております。

一般財団法人榛名荘 理事長 齋藤 直躬

▲ ページの先頭に移動